Rhinoceros Ver5とVer4 への対応状況

Scan and Solveの現在のバージョン1.6のプログラム、ライセンス(32bit)ともに、Rhinoceros 4と5の両方に対応しています。

また、64bit版のライセンスは、Rhinoceros 5.0 64bitへも対応しています。

32bit,64bitはそれぞれ別のプラグインとしてインストールすることが必要です。

Rhinoceors 日本語版 Ver4, Rhinoceros 日本語版 Ver5(32bit), Rhinoceros 日本語版 Ver5(64bit)で動作を確認いたしました。

現在、Scan and Solveの64bit版はβと表記されていますが、32bit版と同様な解析ができ、結果も同じになることを、複数のモデルで確認しております。

それぞれ対応するRhinoceros 4/5英語版でも動作確認はできております。(アメリカIntact solutionsによる確認)

Rhinoceros Ver5での動作は評価版、β版などで確認いたしました。(Rhinoceros評価版でもScan and Solveを評価できます。)

近い将来、対応がRhinoceros Ver5のみになる予定です。

(Rhinoceros 4,5の両方を使われる方、あるいは、段階的に5へアップデートする予定でご検討されている場合は、両方動作するバージョンが利用できる今のうちに、ご購入をお勧めします! ^^)

以上、4,5,64bit、海外事務所などへ導入する際の問い合わせが多くなってまいりましたが、ご検討の参考になれば幸いです。宜しくお願いします。