まだRhino5なんだけどGrasshopper使えますか?⇒使えますよ!


 

時々「ライノセラスのVer6にアップグレードしようかどうか、迷っている」「会社に説明しないといけないんだけど、説得力がないといわれている」というような、ご相談を受けます。

そうですそうです。

 

アップグレードして、ロクなことがありません。

TSplinesが動かなくなった! (*^▽^*)

これが、私にはインパクト大きかったです。

Rhinocerosの構造上、プラグインには、のきなみそういうものが多くあります。

TSplinesだけでなく、自分でつくったプラグインも、6にあわせて手直ししないと・・です。

 

しかし、現在のRhinoceros6では標準でGrasshopperが正式に使えます。

ここは、「6にすることで、Grasshopperの正式版が使えるので」、ということで、気が重いアップデートの背中を押してはどうでしょうか?

Rhinoceros5の時も、「Grasshopperのプラグインをインストールする」ことで使えました。(Ver5ではβ版)

 

今でもダウンロードが出来るようなので、Grasshopperを試してみることができます。

Rhino5 で Grasshopperが公開されて間もなくの2013年11月ごろに書いたものですが、

5用のGrasshopperプラグインのダウンロードがまだ出来るかどうか、を確認して修正しました。

(Windows用ですのでご注意下さい)

 

メガネの企画・設計・製造をされる方々にRhinocerosを教えているのですが、最近はGrasshopperのプラグインを提供するようになり、最近、「Ver6に標準でついてくるGrasshopper(正式版)にバージョンアップする価値がある!!」という方も増えてきました。

「Grasshopper=アミアミのデザイン」ばかりではなく、従来のモデリング手法でも使うことが出来ます。Rhinoceros5をお使いの方も、使い方だけマスターして頂ければ(6にバージョンアップする意味も出てくるかな?)と思います。

Rhinoceros5用のインストール、使い方の簡単なPDFのダウンロードは下記からどうぞ。

はじめてのGrassHopper(RH5)