製造・産業で使える乱数生成

 

乱数生成(の実装)については、数学的にはなかなか面白いのですが、一般的には、OSや言語が用意しているAPIを使うのが一般的です。

ですがシミュレーションをするときに、その乱数の生成方法によっては、ビジュアル化するとパターンが読めてしまう、見えてしまうことがあります。

“製造・産業で使える乱数生成” の続きを読む

3D講習

2018年の3D講習(Rhinoceros)が始まりました。

http://sakiwai.net/rhinoceros/

受講者のテーマ(やりたいこと、業務内容)にフォーカスした構成としておりますので、比較的短期間に、高度なモデリングまで到達できます。

定型的な処理は、効率化するためのスクリプトを作って提供することも可能です。 

 

 

 

どんどんひろがるオープンソース開発

現在、当社がメインで利用している開発言語は(3Dも制御もWEBもなんでも使える)Pythonですが、PythonそのものがOSS(オープンソースソフトウエア)ですので、「Pythonを使ったプロジェクト」もそのようなオープンソースを利用した開発スタイルが主流です。

“どんどんひろがるオープンソース開発” の続きを読む

業界新聞さんに掲載いただきました

時計・貴金属・眼鏡 の 「業界新聞」さんに、(株)エファーナの大山さんとの対談を掲載していただきました。

大山さんによると、業界新聞さんは、「1947年(昭和22年)より発刊している香川県拠点の老舗の新聞社さん」です。

大山さんは、香川県高松市で「ジュエル・エファーナ」というお店を運営されています。ホームページはこちらです。

“業界新聞さんに掲載いただきました” の続きを読む

3Dデータですすめ、製造生産システム

製造やデザイン・商品企画での3Dデータの活用方法をお客様に提案しています。

最近のお客様からのリクエストの多くのアイディアは、ゲーム等で見かけるような現実と仮想がクロスオーバーするような画面を、製造の現場や機械システムで使えないか、というものです。

県内でも設備等を設計・管理する方々が、「3Dのゲームのようなものを・・」と要望されるのですが、一方で「ゲームのツールで作って大丈夫?」 と聞かれることが多いです。

動くものを見て頂くのが一番良いのではないかと思っています。

 

 

 

工作機械シミュレーター

物理シミュレーターライブラリを使って製作しました。

手動運転でぶつかると「表示」や「音」を出すことができます。
複数のロボット間でも干渉を検出することができます。

さまざまな機械・機構の動きを、リアルタイムでシミュレーションできます。

インバースキネマティックを組み込むこともできます。

“工作機械シミュレーター” の続きを読む