業界新聞さんに掲載いただきました


時計・貴金属・眼鏡 の 「業界新聞」さんに、(株)エファーナの大山さんとの対談を掲載していただきました。

大山さんによると、業界新聞さんは、「1947年(昭和22年)より発刊している香川県拠点の老舗の新聞社さん」です。

すごいですよね・・その歴史・・

 

大山さんは、香川県高松市で「ジュエル・エファーナ」というお店を運営されています。ホームページはこちらです。

ホームページをご覧いただくと、あれこれ、いろんなデザインを3Dで起こして楽しまれている様子が分かります。

紙面のインタビューでも、3Dをどう活用しているのか、本質的なことをお聞きいただきました。

 

生活の中で創造をパーソナルに、気軽に楽しめる道具として、3Dやデジタルのツールなどが使えます。

メガネも、そのほかのものも、そうなんですが、より自由に、楽しんでいきたいです。

 

3Dを楽しむ、といっても、いろんな方法があり、お金がかかるツールもあり、そこに迷いもあり、沢山の失敗もあるわけですが・・。

迷い道や道草を大きく許容したり、失敗を笑って分かち合える友人がいることが、楽しさや、学び、生きていることの体験的な本質があるんではないのかな、と思っています。

 

頭部スキャンや、3Dデータとのフィッティング、シミュレーションについては、長年トライをしてきましたが、購入される方も見て楽しめるものになりました。

また機会があれば、業界新聞さんへ寄稿させていただきたいと思っています。