製造とIT


製造とITのキーワード

  • 機械学習/ディープラーニング
  • インダストリー4.0
  • 3Dプリンタ 3D-CAD 3D-CG

 ITと製造、感性やデザイン、製造マネージメントが、別々のものから、だんだんと一つになっています。

「管理のためのIT」について

大きな会社さんでも、IT関係で、信頼を失墜させるような大きな出来事も沢山目にするようになってきました。
大きな問題をみていると、「ITで管理している」、と思っていることが、多くの問題を産み出してしまうようにも思います。

管理そのもの、をフレキシブルにならなければいけませんが、ITで管理しているつもりが、ITを入れた結果、ブラックボックスになっていたり、硬直化してしまっていないでしょうか。

注目されて成長している企業を観察してみると、ITは管理的ではないようです。

ITをいつも「創造的」なこと、そういう状態になるようなことに使っているようです。

仕事と人がイキイキとする、ということは、どういうことか、一緒に考えていきましょう。

「不要なIT」を見つけて切り離す

ITに多くのお金をかけて、OSや、オフィス系のソフト、タブレットやスマホなど、頻繁に新しくしている企業さんもあります。

新しくするのはいい面もあるのですが、どうかな、と思うことがあります。

基本となる部分の更新に費用をかければかけるほど、新しい使い方を覚えねばならなかったり、以前のデータが見つからなくなって、役に立たなくなっていきます。頻繁に置き換える必要のない方法を考えたほうがいいと思います。

人任せのITは、考えたほうがいいでしょう。

ITへの気付きが大事です。ITを使って、人の活動が活発になる必要があります。そういうITにしていきましょう。