写真から、微細な凹凸テクスチャを生成して、3D曲面上に加工

画像、写真をつかって、微細な凹凸テクスチャを3D曲面上に加工するためのツールパスを生成するプラグイン(ライノセラス5.0用)を開発・提供しますヨ~。
(これは、お客さんのご要望にあわせて調整・提供します)

 

写真などを平板に加工する、というのは、いままでもあったのですが、これも、ちょっとおもしろすぎます!

おおきなサーフェスを準備して、写真をいれかえるだけで、いろんな細やかな加工が・・。

 

凹凸具合はある程度コントロールできます。ライノとプラグインのプログラムでダイレクトに機械にあったツールパスを生成できるので、金型だけでなく、さくっと1個モノの加工にも活用できます。
滑り止めや、魚のウロコ的なもの、アート的な何かにもご活用いただけるものですが、正直、何の役にたつのやら・・

・・とおもっていましたが、県外の商談会などで、いくつか面白いアイディアをいただきました。(^o^)丿
いろんなアイディアがありましたら、みなさんと、ご一緒に協業していただければ幸いです。

自社に加工する機械設備とライノがある企業さん向け、な感じですが・・アイディアだけの場合でも、どこかの工場さんとマッチングできたら・・と思っています。

 

こちらから、3Dモデリングやプロダクトのフォルム・造形についても提案や受託できますが、できるだけ、みんな自分で自分の商品を考えておくれ~!

 

今週は富山へ。

 

神様仏様、地域や業種、わけへだてなく。

 

恐竜とか・・クリックすると大きくなります。

a