3Dアタマースキャナー

咲和惟プレゼンツ「3Dアタマースキャナー」の提供がはじまりました。

いったい、なにに使えるのだろうか??

 

3D-SCAN

 

咲和惟が提供・提案している「3Dアタマースキャナー」の特徴は・・

●アタマに限れば、「色+形状」のデータの取得が「安全に」「高品質に」できます。そのハード、ソフト、ノウハウを提供します。
●目の付近も安全にスキャンします。まったく眩しくありません。
●数百万円クラス相当の機器のデータに相当するデータ・クオリティです。

●キャップを被ったり、丸刈りにする必要はありません。
●ふわふわした髪の毛の形状(特に毛先)はすこし曖昧になりますが、3Dデータ破綻せず問題のないものとして出力します。(気に入らない部分は3Dソフトで編集することもできます。)

●測定はアタマの周囲を回るだけです。場所の都合で、一周できないときは半周でも、それなりのデータになります。

●8インチのタブレットを使い、コードレスで、超軽量(約500g)です。女性の方でもスキャン作業は楽々です。
●SIM付のタブレットを使うと、どこでも可能です。

●点群や3Dテクスチャ処理は処理能力の高いコンピューターで、Wifiを通してインターネット経由でおこなうため、すぐに他のスキャンに移れます。

●タブレットにはメモリーがたくさんあり、10~20アタマーくらい取れます。
●3Dスキャンが失敗したらすぐわかります。撮り直しも簡単です。

●ほとんど汎用性のある高性能な部品、ソフトウエア、インターネットを組み合わせて出来ています。そのため修理や維持なども安価におこなえます。(将来パーツが製造中止になるリスクはありますが、より高性能で代わりのものが出てくれるでしょう~)

●色+形状の3Dスキャンのハードウエア・ソフトウエアをパッケージしたものと、スキャン自体のノウハウ、3D-CAD(Rhinoceros)、3D-CG(MODO)へのデータインポートのコツやノウハウを提供します。

●弊社からはセンサー類のキャリブレーション、ソフトウエア類をセットアップし、すぐに動かせるようにしてお送りします。

弊社での利用はアタマに特化しているため、そういう利用のノウハウを提供します。また、センサーメーカーさんの汎用ソフトウエアを使ってアタマ以外のスキャンもできます。(この場合、テクスチャのクオリティなどは、落ちます)
アタマをスキャンして、何につかえますか?

ノウハウの提供と、ビジネスアライアンスについてはこちらから、お願いいたします。

 

これまでに「アタマ3Dスキャン」のアイディア、お問い合わせを多数頂き、ありがとうございます。

関東と中京の方、ビッグネームな企業様からもお問い合わせをいただきます( ゚Д゚)
季節柄、遠方への出張ができませんので・・すみません。

地方、近府県(北陸・近畿)の方のお問い合わせもお待ちしています。